FireEmblem & TearRingSaga Website...
βバージョンです。

会話集/序章 ルネス陥落

ワールドマップ

マギ・ヴァル大陸
古より大陸にはびこっていた魔が滅び
平穏が戻ってから約800年・・・
人々は古より伝承される【聖石】を
守護石として国家を形成していた。

武勇に長けた【勇王】ファードの
ルネス王国。

知略に優れる【賢王】ヘイデンの
フレリア王国。

美貌で名高い【白沙の女王】イシュメアの
ジャハナ王国。

義にあつい【正教皇】マンセルの
ロストン聖教国。

柔和な人柄の【穏健帝】ヴィガルドの
グラド帝国。

【聖石】を持つ
これらの伝統ある五国家の他に
新興の商業国家である
カルチノ共和国を加え

いつしか魔の存在も
古の戦いも忘れながら・・・
大陸はまどろみのような
穏やかな平和を保っていた。

だが
大陸歴803年・・・
突如として
大陸全土を巻き込む異変が勃発する。
【聖石】を持つ国々の中でも
最大の版図を持つグラド帝国が
皇帝ヴィガルドの命の下 突如
ルネス王国に侵攻を開始した。
長年の同盟国であったグラド帝国の攻撃に
内陸のルネス王国は反撃もままならず
次々と要所を落とされていった。
この戦乱の中 おりしも王都を離れていた
ルネス王子エフラムの消息も途絶える。

勢いに乗ったグラド帝国軍の侵攻は
ついに王都にまで達し
ルネス王国は今まさに
陥落の時を迎えようとしていた・・・

オープニング

兵士が出現
【兵士】(右)
ほ 報告致します!

城門が突破されました!
皇帝ヴィガルド率いるグラド軍が
城内に侵入しています!
【ファード】(左)
そうか・・・
【兵士】
わが軍の守備隊はすでに崩壊・・・
前線のエフラム様とも連絡が途絶え
援軍は期待できません・・・
王よ このままでは・・・!
【ファード】
・・・これまでだな。
わが軍の兵士に降伏を命じよ。
兵士が撤退
エイリークがファードの前に移動
【エイリーク】(右)
父上・・・
【ファード】(左)
エイリーク。
わしが授けた腕輪は
身につけておるな?
【エイリーク】
はい ここに・・・
【ファード】
うむ・・・

ゼト。
ゼト現れる
【ゼト】(最右)
はっ。
【ファード】
エイリークを連れ フレリアへ逃れよ。
フレリア王ヘイデンを頼るがいい。
あ奴ならお前たちの身を守ってくれる。
【ゼト】
承知しました。
陛下は・・・
【ファード】
わしはここに残る。
我々と同盟関係にあったグラド帝国が
なぜこのような暴挙に及んだのか・・・
わしはその真意を確かめねばならぬ。

ルネスの滅亡はこのわしが招いたも同じ。
国と命運を共にするのがこの愚王の役目よ。
【エイリーク】
そんな・・・父上!
父上が残られるのなら
私も一緒に・・・!
【ファード】
行け ゼト。
ゼトがエイリークを担ぐ
【エイリーク】(右)
父上っ!
【ゼト】(最右)
お許しを エイリーク様。
ゼトが撤退
グラド軍が出現
ヴィガルドとリオンが出現
【ファード】(左)
エフラム エイリーク・・・
死んではならぬぞ。
エイリークとゼトが城外に脱出
【フランツ】(左)
ゼト将軍・・・!
【ゼト】(右)
フランツ 君は先に
フレリアへ伝令に向かえ。
単騎であれば 戦功目当ての
敵に狙われる危険も少ない。
事の子細を伝え
救援を要請せよ。
【フランツ】
は はい!
フランツが撤退
【ゼト】(左)
エイリーク様 我々も・・・

ヴァルターが出現
【ヴァルター】(右)
女連れだな。
その女がルネス王女か?
くくっ どうやら私が
当たりを引いたようだ。
男は死ね。
女は私がもらってやろう。
【ゼト】(左)
くっ!
ゼトとヴァルターの戦闘開始
【ヴァルター】
我が名は【月長石】のヴァルター。
グラド帝国将の一人

貴様は 私に食われろ。
ゼトとヴァルターの戦闘終了
【ゼト】(左)
くっ・・・

っ!
エイリークとゼトが撤退
【ヴァルター】(右)
ほう あの傷でまだ動くか。
面白い・・・
逃げろ逃げろ。
死ぬ気で逃げ惑え。
私たちの楽しい遊びを
少しでも長引かせてくれよ?
画面切り替え
【ゼト】(左)
エイリーク様 こちらです。
グラド兵の姿は見えません。
ここまで逃げ延びれば
ひとまず安全でしょう。
道中のご無礼 どうかお許しください。
【エイリーク】(右)
そんな ゼト。
あなたがいてくれなければ
城から脱出することはできなかった・・・
私の命が今あるのは あなたのおかげ
本当に感謝しています。
エイリーク前に出る
【エイリーク】
それに私を守るために
このようなひどい怪我まで・・・
どこかで傷の手当てを・・・
【ゼト】
この程度の傷
支障はありません。
それよりもエイリーク様。
我々はフレリアへ急がねばなりません。
ファード様の御意志を
無駄にせぬためにも・・・
【エイリーク】
・・・・・・
城に残られた父上は・・・
ご無事でしょうか?
それに 前線で連絡の途絶えた
兄上も・・・
【ゼト】
ファード様 エフラム様は強いお方です。
たとえグラド皇帝が相手であろうと
お二人が遅れをとることはないでしょう。

それよりエイリーク様 今は
ご自分の身を守ることをお考え下さい。
貴方様に万一のことがあれば
お二人がどれほど悲しまれるか。
お二人と生きて再会するためにも
今はフレリアまでたどり着かねばなりません。
【エイリーク】
そう そうですね・・・
父上や兄上と再会するその時まで
下を向いてはいられません。

行きましょう ゼト。
ゼトが先に進む
【ゼト】(左)
この先の橋を越えればフレリア領です。
国境にあるミュラン城も近い。
参りましょう エイリーク様。
エイリークがゼトに追いつく
【ゼト】(右)
エイリーク様 念のため
このレイピアをお持ちください。
私に万一のことがあった時は どうか
エイリーク様だけでもフレリアへ・・・
レイピアを手に入れた
オニール・戦士x2出現
【オニール】(右)
ルネスの敗残兵どもめ
逃がしはせんぞ!
オニール消える
ゼトとエイリーク現れる
【ゼト】(最左)
グラド軍の追っ手か・・・
エイリーク様 お下がりください。
【エイリーク】(左)
大丈夫です ゼト。
兄上から剣術の手ほどきを受けました。
私も戦います!

敵がオニールだけになった時

【ゼト】(左)
これで 残るは敵将のみ・・・

敵がオニールだけになってから最初のPlayerPhase終了後

【オニール】(右)
な・・・なんだと?
敗残兵ごときがこしゃくな真似を・・・
ええい こうなれば
わしの手で仕留めてくれる!

オニール初戦時

【オニール】
まずは貴様から
仕留めてくれる!

オニール撃破時

【オニール】
な なんだと・・・?

クリア後

【ゼト】(左)
エイリーク様 お怪我は?
【エイリーク】(右)
あ・・・
いいえ・・・
私なら平気です ゼト。
【ゼト】
ですが お顔の色が・・・
【エイリーク】
大丈夫です。大丈夫・・・
・・・これが 戦なのですね。
兄上やリオンと手合わせした時とは
まるで違います・・・
敵を倒さねば 生き残れない。
人の心など通じない 力だけが支配する
悲しい世界・・・
どうしてグラド帝国は このような戦を・・・
【ゼト】
エイリーク様・・・
【エイリーク】
・・・大丈夫です。
私は負けません。
行きましょう ゼト。
失われた祖国を取り戻し
父上や兄上と再会するその日まで
私は決してくじけたりしません。