FireEmblem & TearRingSaga Website...
βバージョンです。

会話集/第2部 15章 王子の帰還

ワールドマップ

ガトーの大ワープで一気に
アリティア郊外へ転移した
マルス達は、いよいよ祖国
開放の戦いを始めた。

だがアカネイア軍の司令官
エイベル将軍は、グラ騎士団に
突撃を命じて、時間稼ぎを
すると同時に

自らは おどろくべき
卑劣な手段を用意して、
アリティア軍を一気に撃破
せんと、待ちうけていた。

なつかしい祖国を前にして、
再びマルス達の戦いが
始まる。

「王都アンリを奪回せよ!!
 我らが祖国を、とり戻す
 のだ!」

すみきったアリティアの空に、
マルス王子の声が
ひびきわたる。

そして、彼の苦難にみちた旅も
ようやく 一つの目的に
達しようとしていたのであった。

オープニング

【兵士】
将軍 ながらく所在が
不明であった アリティアの
残党が 戻ってまいりました
【エイベル】
そうか ふふ・・
それは 好都合だ
かねてからの 手はずどおり
グラの兵を出撃させよ
奴らを 引き込んで
一気に けりをつける
【兵士】
わかりました しかし
あの者はどういたしましょう
【エイベル】
聖騎士アベルか
もし 我らをうらぎるようなら
かまわん!
人質の娘を 殺せ!!
奴とて 一度は軍を退いた身
今さら 王子に
忠誠をちかうこともあるまいよ
ふふ・・・
奴ら アベルを敵にまわして
どう戦うか・・・
これは 見ものだな・・・

村A&B

【村人】
おお 王子様
よくおいでくださいました
あなたに これをおわたし
したくて 待っていたのです
でも この村と となりの・・・
【マルス】
うん わかってるよ
でも いいかげんに
仲なおりした方が
みんなのためだと思うけど・・・

民家A

【村人】
砦には 敵が大ぜい
かくれているようじゃ
ゆだんしては ならぬぞ

民家B

【村人】
まあ あなた達・・
いったい どこに行ってたの
ずっと 行方が
わからなかったから
みんな とても
心配してたんだよ

民家C

【村人】
グラ王国はアリティアに
敵対しているけどさ
ほんとは同盟国のアカネイアに
つきあわされてるだけなんじゃ
ないかな

民家D

【村人】
エリス様は 城がおちた後
黒いローブの不気味な司祭に
むりやりどこかへ
連れて行かれたのです・・・
ああ・・エリス姫様・・
どうか ご無事で・・・・

民家E

【村人】
帝国軍に占領されてからは
ひどい毎日でした
でも わたし達は
信じていました
マルス様が
必ず 帰って来て下さる
わたし達を この苦しみから
救って下さると・・・
だって わたし達のマルス様は
神に選ばれた光の戦士・・
スターロードなんだもの!

民家F

【村人】
このあたりには
敵のスパイがいるんだ
気をつけな!
砦からヤツらが出てくるぞ

民家G

【村人】
城内を守っている傭兵隊は
アカネイアきっての精鋭ぞろい
敵にしとくのがもったいないよ
味方になってくれたらなあ

マルス→アベル

【マルス】
アベル!?
どうしてきみが・・・・
きみが 国をうらぎるなんて
ぼくには 信じられない!!
【アベル】
マルス様・・・
許して下さい・・・
エストが とらわれて
・・・戦わねば・・殺される
・・しかし 王子にお会いした
以上・・もう・・無理だ・・
戦えない
エスト・・・・すまない
許してくれ!!

エスト→アベル

【エスト】
アベル・・・
ごめんなさい
辛かったでしょう
【アベル】
エスト!!
よかった 無事だったのか
【エスト】
うん マルス様がね
助けてくださったの
だからもう いいのよ
わたしは だいじょうぶだから
【アベル】
そうか・・・くそっ
アカネイアのやつら・・
でも おれはマルス様になんと
おわびしたらいいのか・・・
【エスト】
ごめんね・・・みんな
わたしのせいね
【アベル】
いや エスト!
きみのせいなんかじゃない!!
やつら・・・許さない・・・
今までの うらみ
思い知らせてやる!!

アベル初戦時

【アベル】
王子・・許して下さい・・
俺はエストを・・
失いたくない・・・

アベル撃破時

【アベル】
エスト・・・

エイベル初戦時

【エイベル】
くそ!
これだけの大軍を打ち破るとは
貴様ら本当に人間か?

エイベル撃破時

【エイベル】
わがアカネイアが
やぶれるとは・・・ぐふっ

クリア後

【マルス】
苦しい戦いだった
みんな だいじょうぶか
【ジェイガン】
ご心配にはおよびません
彼らは この日が来ることを
待ち望んでいたのです
【マルス】
だけど アカネイアのやり方は
ひどすぎる
罪もない人々が たくさん
殺されてしまった
ぼくは 彼らに何といって
あやまればいいのか・・
ぼくが たよりないばかりに
みんなにこんな辛い思いを・・
ぼくには 国を守ることなど
無理なのかもしれない
【ジェイガン】
いえ マルス王子
それはちがいます!
王子が そのように
やさしい心をお持ちだから
我々は どんなに苦しくとも
おしたいできるのです
王子を信じて
ついて行くことができるのです
さあ 王子
元気をお出し下さい!!
我らはまだ アリティア城を
とり戻さねば ならぬのです
たぶん かなりの敵が
待ちうけていると思われますが
ここは我らが城
戦い方は 心えております
さあ マルス様!
まいりましょう!!