FireEmblem & TearRingSaga Website...
βバージョンです。

会話集/第2部 9章 魔道の聖域

ワールドマップ

辛うじて脱出に成功したマルス
は、カダイン砂漠に上陸。
部下達の到着を待つことに
した。

魔道都市カダインは
魔道士達の聖域である。
魔道を志す者の多くがこの地
を訪れきびしい修行にたえる。

魔道は、自然に宿る力を
「書物」や「杖」に封じ込め、
それを自由にあやつることに
よって、大きな力を発する。

数百年の昔、一人の賢者が
この地に学院を作り、
人々に その秘法を伝えた。

だが、人々に幸福を
もたらすはずの魔道が、
やがては争いに利用され
金で売買されるようになった。

賢者は、失望した。そして
突然、姿をかくした。
うそかまことか、それが大賢者
ガトーであると言う者もいる。

しかし現在では、魔道書や杖を
生みだすことができるのは
ごく一部の高司祭でしかない。

それもファイアーやライブなど
下位の魔道のみでオーラなどの
高位魔法は聖玉の力がなけ
れば生み出せないともいう。

さらに それら高位魔法は、
使用する者をも制限する。

それは生みだした者によって
定められ、
定められた者の意志に
よってのみ、ひきつがれて行く。

魔道都市カダイン・・・。
誇り高き魔道の聖域である。

オープニング

ミシェイルが出現、村まで飛んでいく
【ミシェイル】
ミネルバよ
この村で 待っていれば
たぶん マルスに会える
あの こぞう
好きにはなれぬが たしかに
英雄のうつわ
奴に 力をかしてやれ
【ミネルバ】
兄上は これから
どうするのだ
できれば 一緒に・・
【ミシェイル】
そのつもりはない
俺はただ マリアを
さがしだし マケドニアに
連れて帰りたいだけだ
【ミネルバ】
兄上は かわったな・・・
いや もとに戻ったと
言うべきか
やはり あの時の兄上は
ガーネフの暗黒魔法に
あやつられていたのだろう
【ミシェイル】
いや そうではない
あの ごうまんなアカネイアを
滅ぼし わがマケドニアが
世界の覇者たらんことを
望んだのは 俺自身だ
まず ドルーアと同盟して
アカネイアを滅ぼし そのあと
グルニアのカミユと手をくんで
ドルーアを つぶすつもりだった
ところが親父は 俺の話に
耳をかたむけようとせず
ついには 俺をうとんじて
追放しようとまでした
【ミネルバ】
だから 父上を
手にかけたというのか
おろかな・・・・
それが ガーネフのしかけた
罠だとは 気づかなかったのか
父上は たしかに
兄上に対して きびしかった
だがそれは 兄上を
愛していたがゆえなのだ
なぜ それがわからぬ!
【ミシェイル】
もういいだろう ミネルバ
俺とてバカではない
あの時
お前の槍をむねに受けて
俺は生死のはざまをさまよった
気がついたとき 俺の前には
涙をいっぱいうかべて
神にいのりをささげる
マリアの姿があった
ひそかに 助けだし
必死で かいほうして
つかれはてた マリアの
涙にぬれた かおがあった
俺は 神など信じぬが
あの時ばかりは アイツの
姿が 天使に見えた
あれほどの仕打ちを受けながら
マリアは 俺のために
涙をながしてくれたのだ・・
ミネルバ 俺は行く
俺は マリアを救わねば
ならん それが俺の
せめてもの 罪ほろぼしだ!
【ミネルバ】
ミシェイル・・・・
ミシェイル撤退
【マルス】
ジェイガン
みんな無事だったようだね
本当に よかった
【ジェイガン】
しかし 王子
これから どうされますか
【マルス】
うん・・・
アリティアに帰りたいけど
ハーディンを倒せないとしたら
それも無理だ
いったいどうすれば
いいのだろう・・・
【ジェイガン】
待ってください
今 何か新しい知らせが
・・・・・・・・
なんだと!?
王子 たいへんです
カダインの魔道軍が
我らに対して
攻撃を加えてきました
どうやらカダインは
帝国と手をくんだようです
【マルス】
えっ!?
カダインまで 我々に
敵対するというのか
マリクは いったい・・
【ジェイガン】
王子
こうなればしかたありません
多少のぎせいは かくごして
神殿に 突入しましょう
グズグズしていると背後から
アカネイアの追撃部隊が現れ
身動きがとれなくなりますぞ
【マルス】
わかった やむをえない
全軍 カダイン神殿に突入せよ
ただし 無用な争いは
できるだけ さけるのだ!

【マルス】
えっ!? ミネルバ王女
どうして こんなところに?
【ミネルバ】
兄が・・・ミシェイルが
助けてくれたのです
【マルス】
そうですか よかった
ミシェイル王子に
連れ去られたときいて
心配していたのです
でも 彼があなたを助ける
なんて いったい何が
あったのですか
【ミネルバ】
ミシェイルは マリアに
命を救われたのです
マリアは わたしとちがって
やさしい子・・・
あのような男でも
マリアのやさしさには
心をうたれたのでしょう
【マルス】
でも そうなることを願って
あなたは わざと とどめを
ささなかった
ちがいますか ミネルバ王女
【ミネルバ】
えっ・・・・・・
【マルス】
ぼくには わかる
そうかんたんに 兄妹の
きずなが たちきれるものでは
ありません
ミネルバ王女
元気を出してください
マケドニアのことなら
心配いりません
信頼できる者を残し
再建に つとめさせています
あなたには
また あの時のように
一緒に戦ってほしい
ハーディンの野望を
うちくだくために
マケドニアと あなたの
力をかしてほしいのです

民家A

【村人】
ここから北には
もう お店もないよ
もし 行くんなら
じゅうぶんに 買っとくんだね

民家B

【村人】
ソードキラーは
傭兵や勇者に対して
威力を発揮する剣じゃ
ぜひ 手に入れられるがよい

民家C

【村人】
カダイン魔道軍を指揮
してるのは
エルレーンっていう若者さ
悪いヤツじゃないんだけど
ひねくれもんでね
ライバルだったマリクを
にくんでるみたいだ
そうだな・・・
アイツをおさえられるのは
ウェンデル司祭ぐらいかな

アストリア初戦時

【アストリア】
うらぎり者め!
わがメリクルソードの
威力を見せてやる!!

アストリア撃破時

【アストリア】
ミディア・・・

ヨーデル初戦時

【ヨーデル】
神殿をおかす者は
何人たりとも 許さぬ!
大地よ 怒れ!
ボルガノン!!

ヨーデル撃破時

【ヨーデル】
エルレーン・・・
本当にこれで よかったのか・・

クリア後

【ジェイガン】
王子 神殿の中の様子が
何か おかしいようです
【マルス】
うん たしかに何かが
おこっているようだ
行こうジェイガン
マリクのことが 心配だ!