FireEmblem & TearRingSaga Website...
βバージョンです。

会話集/第1部 12章 魔道の国カダイン

ワールドマップ

魔道の国カダイン。

魔王ガーネフが支配する、
魔道士達の 聖域である。

ひとたび彼らが呪文を唱える
と、いかなる勇士といえども
身を守る すべはない。

一人・・また一人・・・。
勇かんな兵士達が、
きずつき倒れていく。

カダイン・・・。
それは、呪われた
暗黒の街なのか・・・。

オープニング

【ガーネフ】
ふぉふぉふぉ・・・・
あやつら まだわかって
おらぬようじゃな
この マフー あるかぎり
わしは永遠に不滅なのじゃ
白き賢者よ もはや
お前にもじゃまはさせぬ
古代神殿ラーマン に
竜の女神あるかぎり
星の光は わが闇を
てらすことはできぬのだ

Enemy Turn 4

【ガーネフ】
マルスよ・・・・
残念だがいつまでも
お前の相手をしておれぬ
このファルシオンが欲しくば
テーベ まで取りに来るがよい
ガーネフ、ワープで消える

民家A(左側)

【村人】
魔王ガーネフに
勝てるわけねえよ
あくりょうをよぶ魔法 
マフー で
守られているからな
あれをやぶれるのはガトー様の
スターライト・・
・・おっと やべえやべえ
はやくどっかへ消えちまいな

民家B(下側)

【村人】
魔法を防ぐにはよろいじゃ
ダメだよ
M・シールドの杖や聖水を
使うのさ

ガーネフ初戦時

【ガーネフ】
このわしに はむかうとは
命知らずなやつらじゃ
封印されし暗黒魔法マフーの
恐ろしさを見せてくれよう

クリア後

【ガトー】
マルス・・・王子よ・・
わしは 大賢者ガトー
そなたには魔道によって
話しかけておる
・・・ガーネフに
くろうしている
そなたの姿を見て
かわいそうに思ってな・・
わしの話を きくがよい
ガーネフは ミロアと共に
わしの弟子であったが
あやつはわしからマフーを
盗みだして
姿を消したのじゃ
うむ・・たしかにあやつが
ファルシオンを持っておる
マフーとファルシオンさえ
あれば ドルーア帝国さえ
恐れることなく
いずれ世界を
わがものにしようと
かんがえておるのじゃ
しかし あやつがマフーを
使うかぎり 倒すことはできぬ
・・・だがの・・1つだけ
方法がある
 と 光のオーブ をさがし
わしのもとに持ってまいれ
さすればさずけよう
マフーをやぶる唯一の魔道書
スターライト・
エクスプロージョン
 をな・・