FireEmblem & TearRingSaga Website...
βバージョンです。

会話集/第1部 10章 アカネイア・パレス

ワールドマップ

この地方にあった 多くの
都市国家が統合されて、アカネ
イア聖王国が生まれたのは
600年ほど前のことである。

建国王アドラ1世は、
神から託された三種の神器
(武器)をもって、
大陸統一の聖戦に挑んだという。

それ以来アカネイア王国は、
神に守られし国 <聖王国>
と呼ばれ、王家の血筋は
人々に貴ばれてきた。

近年になって、あいついで
六つの王国が独立できたのも
アカネイアの援助が
あったからに他ならない。

その偉大なるアカネイアの
聖都パレスに、マルス王子は
今 はじめて
足をふみいれようとしていた。

オープニング

【ミディア】
ボア様 この城内の
あわただしさは
いったい どうしたのでしょう
【ボア】
うむ たぶんニーナ様が
解放軍を そしきして
帰って来られたのだ
【ミディア】
えっ 本当ですか
それなら わたし達も
助かるのですね
【ボア】
しかし ミディア
まだ安心はできぬぞ
こうなった以上
敵も我らを生かしてはおくまい
武器を持たぬ 我らには
どうすることもできないのだ
【ミディア】
でも ボア様
これでやっとアカネイアから
敵を追い出すことが
できるのです
たとえ わたし達が
倒れようとも
わたしはくいることはありません
【ボア】
ふふ・・ あいかわらず
気の強いことじゃな
しかし お前が死ねば
アストリアは悲しむぞ
【ミディア】
・・・・・はい・・・
わたしも あの人だけには
もう一度お会いしたかった
それだけが心残りです
【ボア】
ならば ミディアよ
その思いを かなえるためにも
最後までがんばるのじゃ
決してあきらめてはならぬぞ

ボーゼン初戦時

【ボーゼン】
ドルーアに たてつく
反乱軍の兵士ども 
わしの 超破壊魔法
ボルガノンを受けてみよ!!

ボーゼン撃破時

【ボーゼン】
このていどで 勝ったと思うな
ドルーアは 不滅なのだ
ぐふっ・・・

クリア後

【ニーナ】
ありがとう マルス王子
わたしが こうしてパレスに
帰れたのも
すべてあなたのおかげです
この光りかがやく弓は
パルティアといって
わが王家に伝わる
三種の武器の一つです
ほかにもメリクルソードと
グラディウスの槍が
あるのですが
敵に 持ち去られて
ここにはありません
偉大なる力を秘めた
それらの武器があれば
あなた達の戦いも
もっとらくになるのですが・・・