FireEmblem & TearRingSaga Website...
βバージョンです。

会話集/第1部 8章 プリンセス・ミネルバ

ワールドマップ

カチュアの願いをききとどけた
マルス王子は、
人質となってとらわれている
という

マケドニアのマリア王女を
助けるために、ディール要塞へ
の 攻撃を決意した。

同盟軍の中には、これが
ミネルバ将軍によって
しくまれた罠だ
と 言う者もいた。

しかし マルス王子は、
レフカンディの戦いで見かけた
あのやさしげな女性が、

みんなが言うような
恐ろしい敵だとは、
どうしても思えなかった。

あの人は、姉上と同じ目を
していた・・・。
とても悲しそうで
辛そうで・・・。

マルスはミネルバの中に、
自分の身代わりとなって
帝国にとらわれ

今も行方が分からない
姉、エリスの姿を
思いうかべていた。

マリア姫を助けよう。
それで あの人が
救われるなら・・・。

マルスは、そう
心に 決めたのだった。

オープニング

南からミネルバが登場、ジューコフの下へ移動
【ジューコフ】
ミネルバ殿
勝手に持ち場を離れて
何をしに 来られたのだ
もし 貴公が少しでも
おかしなまねをすれば
マリア王女の命は
ほしょうできぬ
そのこと わかってるのだろうな
【ミネルバ】
・・・・いや
あなたにさからうつもりはない
ただ 少しの間でいい
マリアに 会わせてはくれぬか
あの子はまだ ほんの子供
きっと 悲しいおもいを
しているだろう
将軍・・たのむ
マリアに会わせてほしい
【ジューコフ】
それは できぬな
マリア姫は 大事な人質
妹姫が心配なら
下手なかんがえはおこさずに
おとなしく 命令に
従うことだ
東のソシアルナイトがジューコフの右へ移動
【兵士】
将軍! たいへんです
ディール要塞の東に
反乱軍が現れました
【ジューコフ】
なに!
なぜ こんなところに
反乱軍が来るのだ!?
くそ・・
とにかく 竜騎士団に
出撃を命じよ!
それと 本隊に援軍を
要請するのだ
要塞に入れてはならぬ!
なんとしても
奴らが要塞に入るまでに
撃破するのだ!
【ミネルバ】
マルス王子・・・・

民家A(西の左側)

【村人】
サンダーソード
それを手にする者
いかづちをはっし
あつきよろいをも
うちくだくといふ・・・

民家B(西の右側)

【村人】
この世界には
偉大なる三人の司祭がいる
大司教 ミロア
闇の魔王 ガーネフ
そして 伝説の
大賢者 ガトー
しかし ミロア亡き今
ガーネフを倒せる者はおらぬ

民家C(南東の右側)

【村人】
スナイパーは弓の名手だ
うかつに近づいたら
あっというまに
やられてしまうぞ

民家D(南東の左側)

【村人】
シューターには用心しなされ
ここから北の砦くらい
はなれていても攻撃してくるぞ

マルス→マリア

【マリア】
あっ あなたがマルス様ね
(へぇー ステキな人なんだ)
助けてくれてありがとう
わたしが助かったことを
姉に伝えてください
きっとよろこんでくれるから
それと・・・
これからは わたしも
マルス様の力になります
おそばにおいてくださいね
いいでしょ!

ミネルバ⇔マルス

【ミネルバ】
はじめまして マルス王子
マケドニアの ミネルバです
マリアを 助けていただき
ありがとうございます
いろんな 事情が
あったとはいえ
今まで あなたがたに
敵対してもうしわけありません
まだ 兄のミシェイルはじめ
マケドニアの多くは
ドルーア帝国に加担しています
しかし 彼らは
わたしにとっても父のかたき・・
できれば わたしの手で
倒したいと思っています
ただ わたしの部下達
とくに白騎士団の
パオラ・カチュア・エストの
三姉妹は 助けてください
彼女達は 反乱を恐れた
ドルーア帝国によって
わたしから離されて
しまいました
でも わたしが
生きていることを知れば
きっと よろこんで仲間に
加わるでしょう
マケドニアを ふみにじった
にくいドルーア帝国・・・・
わたし達も 王子と共に
戦わせてください

マリア撃破時

【マリア】
ああ・・ミネルバ姉様・・
ミネルバの位置へ画面が動く
【ミネルバ】
マリアは人質として
とらえられていただけなのに
どうして・・・許せない!!

ミネルバ初戦時

【ミネルバ】
わたしは マルス王子を
さがしているのです

ミネルバ撃破時

【ミネルバ】
マリア・・・

ジューコフ初戦時

【ジューコフ】
くそ!たよりない奴らめ
この上は わし自らが
相手になってやる
死ね 反乱兵ども!!

ジューコフ撃破時

【ジューコフ】
アリティア騎士団・・・
強い・・・強すぎる・・・

クリア後

【ニーナ】
マルス王子
あなたはアカネイアの
ミロア大司祭を知っていますか
【マルス】
はい
アカネイアを守る
偉大な 司祭様で
オーラというすごい魔道書を
使われるとか・・・・
しかし ドルーアに味方した
魔王ガーネフと戦って
亡くなられたときいています
【ニーナ】
ええ でも司祭様には
リンダという娘がいて
その子がオーラの魔道書を
受けついだらしいのです
だけど リンダはその後
行方不明なのです
うわさでは 奴隷商人に
売られたとか・・・・
きっと 悲しいめに
あっていることでしょう
・・・マルス お願い!
リンダをさがして
アカネイアのために倒れた
ミロア司祭様にかわって
わたしがあの子を
守ってあげたいのです