FireEmblem & TearRingSaga Website...
βバージョンです。

会話集/プロローグ

プロローグ(ノーマル)

その昔、大陸は、竜人族の王
暗黒竜メディウスに侵略され

人々は
恐怖と絶望の中にあった。

しかし…奇跡がおこった。

大陸の一地方アリティアの若者が

神剣を手に暗黒竜を打ち倒したのだ。

大陸は再び平和な時代を迎えた。

だが、その100年後--
暗黒竜は復活した。

世界支配の野望をもつ魔王と
手を組み、大陸の国々を攻撃。

大陸は再び闇にのみこまれつつあった。

かつて暗黒竜を倒した英雄の血をひく
アリティアの国王は

暗黒竜を倒すため
神剣を持って出撃。

その一子、マルス王子は
母や姉と共に

隣国の同盟国の守備兵たちと
父王の留守を守りながら

文武の修行にはげむ日々を
送っていた。

そんなある日の夜--

プロローグ(ハード)

その昔、大陸は、竜人族の王
暗黒竜メディウスに侵略され

人々は
恐怖と絶望の中にあった。

しかし…奇跡がおこった。

大陸の一地方アリティアの若者が

神剣を手に暗黒竜を打ち倒したのだ。

大陸は再び平和な時代を迎えた。

だが、その100年後--
暗黒竜は復活した。

世界支配の野望をもつ魔王と
手を組み、大陸の国々を攻撃。

大陸は再び闇にのみこまれつつあった。

かつて暗黒竜を倒した英雄の血をひく
アリティアの国王は

暗黒竜を倒すため
神剣を持って出撃したが

同盟国のうらぎりにより壊滅。

アリティア王国もまた
滅亡することになった。

しかし王子マルスだけは
姉王女の助けで脱出し

辺境の島国<タリス>へと
落ちのびて行ったのである…