FireEmblem & TearRingSaga Website...
βバージョンです。

会話集/23章 悪の司祭ガーネフ

ワールドマップ

マルス達は、大賢者ガトーの
強力な移動の魔法(ワープ)によって

古代都市テーベに運ばれた。

かつては、高度な文明を
誇ったと思われる、その街も

今は死に絶え、動くものすらない…

その中央にあるテーベの神殿…

そこに司祭を装う
魔王ガーネフがいるという。

マルス達は
失われた神剣ファルシオンを

そして、エリス王女を
取り戻すことができるのだろうか…

オープニング

【マルス】(左)
テーベの神殿…
ここに、ガーネフがいるのか。
【???】(右)
くくく…マルスよ。
ようやく、ここまで来たか。
【マルス】
誰だ!
その声はガーネフか!!
ガーネフ現れる
【ガーネフ】(右)
その通り。
わしこそは
魔王ガーネフだ。

くくく……
待っておったぞ、マルス。
【マルス】
待っていた、だと?
【ガーネフ】
そうだ。

おまえが大陸の各地で勝利し
厄介な連中を倒して
貴重な武器を持ってくるのをな。

おまえのおかげで
カミュもミシェイルも
わが前から姿を消した。

感謝しておるぞ。くくく…
【マルス】
おのれ…なんという…
【ガーネフ】
かわいそうだが
そろそろ、おまえには
消えてもらわねばならぬ。

メディウスは
わが手にファルシオンとマフーが
あるかぎり逆らわぬ。

ガトーは俗世に顔を出す気はない…
となれば
ジャマなのはお前だけだ。

そう、世界を我がものとするために
お前はジャマなのだよ。
くくく……
【マルス】
そうはいかない。
お前の思い通りになど
させるものか!
【ガーネフ】
くくく…
さて、できるかな?

お前には
わしの本当の姿すら
見ることができまい。
【マルス】
…どういうことだ?
ガーネフ消え、モロドフ現れる
【モロドフ】(右)
お、王子!

神殿のあちこちに
ガーネフとおぼしきソーサラーが
あらわれたとの報告が!!
モロドフ消え、ガーネフ現れる
【ガーネフ】(右)
くくく…
さあ、戦え戦え!

わしの分身どもと
精魂つきはてるまで
戦うがよい。

ただし、本物のわしを倒さぬ限り
ファルシオンは手に入らんがな。
ハーッハッハッハッハッ!!

Turn-01 終了後

【モロドフ】(右)
マルス様
ガーネフが用いている魔道器械の
場所がわかりましたぞ。
【マルス】(左)
どこだ?
【モロドフ】
神殿の上にあるテーベの塔…
その中にあるようです。
【マルス】
じゃあ
ガーネフを倒さなくても
その器械をなんとかすれば……
【モロドフ】
ガーネフの力…
それも、かなりの力を
封じることができます。
【マルス】
そのためには
まず塔の入り口の制圧…か。
【モロドフ】
ただし、ご注意ください。

ファルシオンはガーネフが所持し
力を封じたとしても、ガーネフ本人は
マフーに守られています。

器械のある塔を制圧すれば
ガーネフの野望自体を
くじくことはできますが

ファルシオンを手に入れるには
ガーネフ本人を
倒さねばなりませんぞ。

ガーネフ初戦時

【ガーネフ】(左)
くくく…このわしに
戦いをいどむとは
命知らずなやつじゃ。

暗黒魔法マフーの恐ろしさ
思い知らせてくれよう。

ガーネフ撃破時

【ガーネフ】(左)
ぐぬ…
スターライトとは
ぬかったわ…

だが…その程度の力では
メディウスは…倒せぬな…

地獄の底で…
おぬしらが…来るのを
ゆっくり…待つとしよう…くくく…

クリア後1(ガーネフ撃破時)

【マルス】(左)
やっと
ガーネフを倒せたか…

クリア後1(ガーネフ非撃破時)

【マルス】(左)
じい! 塔の中にある
魔道器械を止めるんだ!
モロドフ現れる
【モロドフ】(右)
はっ!
すぐに作業にかかります。
画面暗転
【ガーネフ】(左)
…ぬうっ! ぬかったわ。
魔道器械をおさえられるとは…

だが、その程度の力では
メディウスは倒せぬぞ…
くくく…
画面暗転
【モロドフ】(右)
ガーネフが逃げます!
追いますか?
【マルス】(左)
いや、いい。
味方の損害が大きくなるだけだ。

魔道器械さえ止めれば
やつが
再び力を持つことはないよ。

クリア後2

【兵士】(右)
マルス王子!
テーベの塔で
エリス様を発見!
マルス現れる
【マルス】(左)
姉上が!?
ご無事か?
【兵士】
少し
おやつれにはなっていますが
お元気です。

今、こちらに向かわれ--
おお
いらっしゃったようです。
画面暗転
【マルス】(左)
姉上!!
【エリス】(右)
マルス……
立派になりましたね。
【マルス】
アリティア落城から
行方がわからず心配しておりました。
よくぞ、ご無事で……
【エリス】
…アリティア落城の時
一時は私も覚悟を決めました。
ですが、私は殺されなかった…

ガーネフが
私の命を救ったのです。
【マルス】
ガーネフが? なぜ……
【エリス】
マルス
オームの杖は
知っていますね?
【マルス】
ええ。たしか
死者を復活させるという伝説の杖…
失われたと聞きますが…
【エリス】
それが
発見されたのです。
【マルス】
なんですって!
一体どこで?
【エリス】
復活の神殿です。
【マルス】
復活の神殿…
たしか
ドルーア帝国にある……
【エリス】
そうです。

おそらくガーネフは
そこで、私にオームの杖を
使わせるために助けたのでしょう。

あれは
王家の血をひく女性にしか
使えないものですから。
【マルス】
おそらく…ということは
まだオームの杖は
使われていないということですか?
【エリス】
ええ。
ガーネフは、メディウスに
杖の事を知られたくなかったらしく

ひそかに使おうと
機会をうかがっていたのです。

マルス
あなたは、これから
ドルーアに向かうのですね?
【マルス】
はい。いよいよ
メディウスと
雌雄を決するつもりです。
【エリス】
では
この戦いで失った仲間を
取りもどしたければ

途中にある
復活の神殿に立ち寄るのです。

そこへ私を連れてくれれば
たった1人ですが
生き返らせることができます。