FireEmblem & TearRingSaga Website...
βバージョンです。

会話集/1部 1章 奇跡の乙女

オープニング

暁の団 隠れ家
【ミカヤ】(右)
……昨日のこと、
サザたちにどう言えばいいかしら。
【レオナルド】(右端)
ベグニオンの駐屯兵たちに
姿を見られたのはまずかったね……
【エディ】(左)
まったく…
自分の国なのに、なんだって
隠れ暮らさなきゃいけないんだ?
【レオナルド】
…3年前の戦に負けたから。
それ以外に理由なんてないよ。
【エディ】
俺たちの国が戦って敗れたのは
クリミアだ!
ベグニオンじゃないぞ?
【レオナルド】
そのクリミアが、
デインの支配権を放棄したんだから…
仕方ないだろ。
【ミカヤ】
クリミアは……どうして
そんなことをしたのかしら?
【???】(吹き出しのみ)
…戦に勝ったからといって、
クリミア軍にだって
一国を支配しておけるほどの
余裕があったわけじゃなかったんだろ。
画面暗転
【ミカヤ】(右)
サザ…! ノイスも。
おかえりなさい、
ずいぶん遅かったのね?
【サザ】(左)
そろそろ俺たちの名も
売れてきたせいなのか……
駐屯軍の警戒がきつくて手間取った。
【ノイス】(左端)
ここも危ないかもな。
出かける前より
見回りの数が倍になっていたぞ。
ミカヤ消え、レオナルド現れる
【レオナルド】(右端)
あ、それは…
【ノイス】
なんだ?
また何かヘマをやらかしたんじゃ
ないだろうな、ぼうずたち?
エディ現れる
【エディ】(左)
子供扱いすんなよ!
おれたちだって、
もう立派に一人前だぜ。

3人だけでも、ならず者の手から
街の人を守ったんだからな。
【サザ】
ならず者…なんのことだ?
【レオナルド】
昨日のことなんだけど……
画面暗転
【ノイス】(左端)
……なるほど。
オレたちが留守の間に、
そんなことがあったのか。

…しかし、
えらいことをしてくれたな。
【エディ】(左)
いやぁ、それほどでも。
おれたちだって
【暁の団】の一員なんだし。
【レオナルド】(右端)
ばか…
褒められたわけじゃない。
【エディ】
ん?
エディ・レオナルド消え、ミカヤ現れる
【ミカヤ】(右端)
ベグニオンの駐屯兵に
わたしたちの存在を知られたから…
ごめんなさい。軽率だった。
【ノイス】
…過ぎたことは仕方ないさ。
【サザ】(左)
ここももう安全とはいえない。
荷物をまとめよう。
【ノイス】
おいおい、いますぐにか?
戻ったばかりで飯だってろくに…
【ミカヤ】
………サザの言うとおりよ。
早くしたほうがいいわ。
【ノイス】
わかった。
死んで永遠に休むってのは
しゃれにならんからな。
ネヴァサ 路地
【ノイス】(上)
まずいな、この路地にもいるか。
エディ現れる
【エディ】(下)
こっちもだめだ。
どこも駐屯兵で固められてて、
猫の仔一匹、這い出る隙もない。
【ノイス】(上)
…となると、ここの警備が
まだ手薄ということになるか。
さて、どうするかな。

応戦しながら突破って手もあるが……
【レオナルド】(上)
別の方向を探りに行った
サザを待ったほうがよくない?
【ミカヤ】(下)
だめ…!
後ろからも兵が迫ってきているわ。

急がないと挟み撃ちになって
逃げられなくなる……
【ノイス】(上)
手段を選んでる余裕はない…
ということか。
フォーカス移動
【ノイス】(下)
教会脇の階段の向こうは
市場に続いている…
あそこを強行突破するぞ。
フォーカス移動
【ノイス】(上)
俺が先頭に立って退路を確保する。
ミカヤ、レオナルド!
後方からの支援を頼む!
【ミカヤ】(下)
ええ。
【レオナルド】(下)
…まかせて。
【ノイス】(上)
エディ、おまえは
しんがりをつとめろ。

無理にかかってくんじゃなく、
敵の攻撃をしのぐのに徹しろ。
いいな?
【エディ】(下)
わかった!
【ノイス】(上)
よーし、戦闘開始だ!

PlayerTurn-01 終了後

【傭兵】(上)
イサイヤ隊長っ!
【暁の団】とおぼしき連中が
姿を現しました!!
【イサイヤ】(下)
そうか、やはり…
おれの読みどおりだったな。
【傭兵】
警備を手薄にしておけば、
必ずここを選んでやってくる……
まさに、その通りで。
【イサイヤ】
ここできっちり仕留めて、
帝国の奴らにおれたちの
腕を売り込んでおかんとな。
…決して逃がしてはならんぞ!
【傭兵】
わかっております!

ミカヤ死亡時

【ミカヤ】(上)
ごめんなさい……
……わたし…もう……
…サ…ザ…………
【レオナルド】(下)
ミカヤ……!?
だめだよ、こんなところで…!
お願いだから……ミカヤ…!!

イサイヤ初戦時

【イサイヤ】
すばしこいネズミども……
いつまで逃げまわるつもりだ?
対ミカヤ
【ミカヤ】(下)
そこをどいて!
【イサイヤ】(上)
おまえが手配書の娘だな?
駐屯軍の追跡をことごとく
切り抜けてきたという……
だがそれも、ここで終わりだ。

イサイヤ撃破時

【イサイヤ】
な… ありえん……
こうもたやすく………

クリア後

【サザ】(上)
おい、こっちだ!
画面暗転
【帝国兵】(上)
こっちだ、いたぞー!
画面暗転
【ノイス】(上)
よし、市場だ。
人混みに紛れちまえば
こっちのもんだ。
ミカヤたち移動
【ニコ】(下)
おねえちゃん!
おばさんが左上を向く
【ミカヤ】(上)
ニコ…!
【おばさん】(下)
追われているんだね?
【ミカヤ】(上)
ええ…?
【おばさん】(下)
ごめんよ、あんたたちのこと…
しゃべっちまったんだよ。
おじいさんが左下を向く
【おじいさん】(上)
脅されて仕方なく…
すまんかったのう。
【ミカヤ】(下)
いいんです。
気にしないで。
帝国兵たち出現
【帝国兵】(下)
くそっ、どこへ行った!?
【エディ】(上)
やばっ 追いついてきた!
フォーカス移動
【おじいさん】(上)
ここはわしらにまかせて
逃げるといい。
【おばさん】(下)
さぁ ぐずぐずしないで。
【ミカヤ】(上)
でも…
レオナルドたち移動
【レオナルド】(上)
ミカヤ! こっち!
【ミカヤ】(下)
…ありがとう。
サザ・ミカヤ移動
【帝国兵】(下)
やつらが逃げるぞ、
すぐに突入しろ!
帝国兵・市民移動
【帝国兵】(下)
なにを
ぐずぐずしているっ!?
【帝国兵】(上)
そ、それが…
【おばさん】(下)
ここは通さないよ!
あたしらは暁の団の味方さ。
【おじいさん】(下)
そうじゃ!
あきらめて帰れ!
【ニコ】(下)
かえれ! かえれ!
画面暗転
【ミカヤ】(上)
!?
【サザ】(下)
どうした?
【ミカヤ】
……だめ…!
画面暗転
【帝国兵】(上)
ええいっ!
かまわん、奴らもろとも撃て!!
帝国兵が攻撃
【おばあさん】(下)
ああ、なんてひどい……
【おじいさん】(上)
誰か、誰か治療を……!
【おばさん】(下)
早く!
子どもが死んでしまう……!
帝国兵移動
【帝国兵】(上)
いいか!
我々の邪魔をすればこうなる。
よく憶えておけ!
【おじさん】(下)
……
【帝国兵】(上)
な、なんだその目は!?
恨むなら【暁の団】を恨め!
奴らが逃げたせいでこのガキは……


ミカヤ・サザ出現
【帝国兵】
て、手配書の娘が戻ってきたぞ!
応援を呼べ!
包囲して一網打尽に……
ミカヤの癒しの手が発動
【帝国兵】(下)
な……!?
画面暗転
【帝国兵】(上)
こ、これは……!
フォーカス移動
【おじいさん】(下)
奇跡だ……
【おじさん】(上)
奇跡が起こったんだ……
【おばあさん】(下)
ああ、女神様……
フォーカス移動
【おじさん】(下)
あれが、【癒しの手】……
【おじいさん】(上)
あの娘が【銀の髪の乙女】……
サザがミカヤを抱えて撤退
【帝国兵】(上)
ま、待て!
追え、逃がすな!
市民移動
【帝国兵】(上)
な、なんだ貴様ら!
どういうつもりだ!?
【おじさん】(下)
……
【帝国兵】
み、道を開けろ!
早く開けんか!
ジェルド出現
【ジェルド】(上)
おい、貴様ら何を突っ立っている?
さっさと奴等を追わんか。
ジェルド移動
【帝国兵】(下)
はっ! しかしながら…
行く手を阻む者どもがおりまして…
【ジェルド】(上)
ほう?
ジェルドが市民を攻撃
【ジェルド】(上)
よく覚えておけ。
おまえらが、たとえ端くれだろうが
帝国軍人でありたいなら…

上官の命令は全て
「すみやか」に「確実」に遂行しろ。

障害があるなら、それを
取り除くぐらいの頭は持て。
いいな、この屑どもが!
【帝国兵】(下)
はっ!
帝国兵撤退
【ジェルド】(上)
やれやれ…
どいつもこいつも
手間ばかりかけさせてくれるぜ。
画面暗転
【ミカヤ】(上)
……ん……
【サザ】(下)
気がついたか?
【ミカヤ】
…サザ……
【エディ】(上)
うまく逃げ出せたのはいいけど、
住む場所を無くして…
おれたち、これからどうなるんだ?
【ノイス】(下)
しばらくは、
新たな隠れ家を見つけるために
あちこちを転々とすることになるな。
【レオナルド】(上)
当分の間…
ネヴァサとはお別れか。
この景色を、目に焼き付けておこう。
【ミカヤ】(上)
みんなと出会い、
暮らした町ネヴァサ……
また、戻れるわよね?
【サザ】(下)
戻る。どんなことがあっても…
いつかここに帰るんだって
揺るぎない想いをもっていれば……
きっと叶う。
【ミカヤ】
そうね。
きっと………

訪問地点(中央)

【おじさん】
ここの司祭様は……
駐屯軍に捕まって収容所送りにされた。
奴らは俺たちの国でやりたい放題だ。

けど戦争に負けた俺たちに何ができる?
ベグニオンには逆らえない。
黙って言いなりになるしかない……

この斧……あんたたちにやるよ。
俺はあんたみたいにはなれない、
勇気がないんだ……

訪問地点(左下)

【おばあさん】(左)
あんたたち……もしかして……
ああ……何も言わなくていいよ。
これをもって早くお逃げ。
わたしらのことは心配いらないからね。

あんたたちがデインの貧しい者のために
してくれたこと……
わたしは忘れないよ。